ホビリエイトって何それ? を実践してみしました!

ホビリエイトは稼ぐための情報商材。

ホビリエイトは初心者さん向けなの?


今までに色々な情報商材を買ったり実践したり塾入ったりしながらインターネットを使って稼ぐ方法を学んできました。
では稼げるようになったのかと言うと稼げるようにはなりませんでした。

しかし、稼ぐための学びは非常に多くありました。
だからといって稼げないのがインターネットビジネスだとも理解できました。

インターネットの世界はリアルな世界以上に段違いの速いスピードで進行しているため、継続が非常に重要であり毎日のように活動しないと継続的に収入を得ることが出来ない事も、わかりました。

だからといって私は諦めるのは絶対に嫌だったのでなんとしても稼ぐ!という気持ちを失わずに継続してきました。

あなたに1つ聞きたいのですが、稼ぐために勤務している会社の仕事を思い出してください。

毎週5日は働いていますよね。
通常の時給換算では約1000円の世界で皆さんは稼いでいます。

ではインターネットだったらどうなのか?

インターネットは機械(パソコン)上のモノですから、機械(パソコン)にプログラムをすることで時間の調整や生産量の調整が効きます。
物販や飲食業などのサービス業となると、お客様が購入来店をして頂けるまで待つ時間も労働になります。
ですから売れなければ売れないほど労働生産性が下がることになり、いつまでたっても稼げないスパイラルに入ってしまいます。

なぜ労働日数や労働の長い中小企業ほど長期休暇が取れずに働き続けているのか?
なぜ自動車産業はあれほど多額のボーナスを支給できるにも関わらず長期休暇ができるのか?

これがリアルビジネスとインターネットビジネスとの違いと理解していただけるとわかりやすいです。

では、今までのインターネットビジネスでは稼げたのか?と言うとリアルな労働と同じで苦痛と我慢の連続で結局稼げないのが現状でした。 インターネットビジネスで名前の上がっている人がいつも同じな現状を見ていただければわかるように結局稼げている人は稼げない人から詐取しているにしかなっていないのが現状です。

とくに40代以上の人は自分が稼ぐ側ではなく、稼がせている側になってしまっています。

では、どうしたら稼げる側になれるのかということですが、
まず40年もの人生を生きてきた以上何かしら自分が持ったノウハウがあるということになります。
それを必要としている人も居るという事です。

そのノウハウをインターネット上にアウトプットすることで喜んでもらい収入も得ることが出来る。
そんな夢の様なことがあるわけがないと言葉が聞こえてきそうですが、そのノウハウが詰まっているのが
ホビリエイトとなります。

・メールのアドレスを取得する。
・ドメインを取得する。
・サーバーをレンタルする。
・テーマを決める。
・ターゲットを明確にする。

など先ずは、PCのキーボードは打てないと話になりません。
しかしこれは誰もが触り始めると出来るようになります。
※人差し指1本でも大丈夫。

パソコンの電源を入れインターネットを見れるようにブラウザを立ち上げる。

このように身体を動かす作業と動かすための知識が必要になります。
知識に関してはホビリエイトのマニュアルに書いてあることを書いてあるとおりに見ながら作業をするだけなので頭のなかに全て暗記しないといけないということではありません。
見ながらの作業で大丈夫です。

「インターネットビジネスだから機械を手に入れたらスイッチを押すだけで稼げる!」なんて事は決してありません。

通常の仕事と同じように自分が取り扱う機械のことや機械の扱いからを学んで経験しなければ稼ぐことなんて無理です。

しかし、ひとつはっきりと言えることは学生を終え社会に出て会社に勤務した時に不安はあったものの何も知らなくても仕事が出来るようになりましたよね。
現在、機械を触ったり操作出来るようになっていますよね。

これと同じ解釈で考えたら、興味を持ってヤル!と言う気持ちを持ったら誰でもが出来るということです。

つまりホビリエイトは初心者さんでも十分に稼げるようになる知識が詰まった玉手箱のようなものと言えます。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

バリューコマース